いじめ は 呪術で 復讐 する

■①悩み


学校や職場で いじめ られている。 復讐 したいけどできない

■②テーマ


今回はいじめられているあなたに 復讐 をする方法を教えます

■③ あなたが得られること


これを読むことで、弱者が勝者に立ち向かう方法を知ることができます。
そして毎日が少しずつ変わっていくことと思います。

■④いじめられているのは、あなたが悪いからではない


「いじめ」というものがどれくらい件数があるのか知っていますか?

文部科学省は令和2年10月22日、「2019年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」を発表しました。

その結果、いじめの認知件数は、前年度より6万8,563件増え、61万2,496件、これは過去最多、となっています。

これは子供の心が弱いからでしょうか?

それは違います。

これは子供たちを対象にした調査ですが実際は大人だっていじめがあるわけです。

職場でのいじめ、こちらは立場があったりするの余計に陰湿で悪質です。

たくさんの子供達や大人がいじめによって辛い思いをしている不自由な思いをしているということです。

なぜその人がいじめられるかと言うと基本的に怒ったりすることがなかなかできず、こいつには何を言ってもいいんだやってもいいんだという空気が出来上がってしまうところから始まります。

これは職場でも同じです。

断れない、怒らない、といういい人というのは搾取の対象になってしまいます。

人になめられてしまうということですね。

しかしいろんな本を読むときちんと断ること怒らなきゃいけない時には怒ることといった無責任なことしか書いてありません。

それができたら苦労はしません。

その場で感情を出すことができない人というのはたくさんいます。

それは心が弱いからでも何でもない、ただそういう性格だということに尽きるのです。

あなたは悪くない、感情をうまく表現できないだけです。

後から怒りの感情が湧いてきたりなぜあの時言い返せなかったんだ、とか、思うように感情を表現できないことに劣等感を抱いてストレスを溜めてしまいます。

このような性格であることは、変えられないのです。

普段からストレスを溜めるような人はこういうことを本能的に知っている、無常観を覚え、何をしてもダメだ、となって自殺をしてしまう人も多いのです。

究極の呪術は自殺をすることです。

もちろん自殺ということはいいことではありません。しかし実際にその手段を選ぶ人もいることも確かです。

それは周りの人達全てを傷つける最大の攻撃、つまり復讐なのです。

自殺は呪い、自分のこれまで抱いてきた憎しみ悲しみというのは筆舌しがたいものです。

助けてくれない教師やクラスメイト、加害者はもちろんですが、理解のない親に対しても復讐の炎は広がるのです。

しかしこの方法は、先ほども言いましたがお勧めはいたしません。

ご両親にも深い傷を負わせることになりますし、ダメージを与えても周囲もやはりいつか忘れてしまうものです。

何より、その成り行きを見ることはかないません。

だからしっかりとした呪術で、相手にダメージを与えながら、自分を救うことも考えてください。

これは職場でいじめにあってる不当な扱いを受けている人にも効きます。

弱き者が強きものに立ち向かう唯一の方法です。

いじめ

■⑤ いじめ の仕組みを理解して呪術を行う


いじめられる人はどこへ行ってもいじめられる、これは現実です。

あなたは悪いわけではない、しかし原因にはなっているかもしれない。

脳の共感神経細胞であるミラーニューロン、これは他人とも遠隔で繋がっていると言われています。

クラスや職場という集団を作ると、自動的に2対6対2の割合で構成されるようになります。

下の2割の人は集団のストレスの捌け口としての役割を担う、これこそがいじめという現象です。

そこには文句を言わない、怒らない人というのが選ばれてしまいます。
あなたのことですね。

2割の虐める人、6割の傍観者も役割が決まってしまいます。これによって集団の安定が維持されるように脳同士が調整するのです。

ふざけてますよね。なぜこちら側に選ばれなければ言えないのか!

しかし、ご安心ください。

そこから抜け出すには誰かを下にしてやればいいのです。

今回あなたが知る呪術は、他者を引きずり下ろし、最下層にしてしまう。
その相手をいじめている加害者にしてやればいい。

呪術で相手を引き摺り下ろす

まずはこちらのブレスレットを身に纏っていただきます、
こちらのパワーストーンは丁寧に調律された精神を安定させる効果があります。

それと共に周りの環境を安定させるという力があります。

私は今回そこに注目をいたしました。
柔術というのは、通常の神社などで行う人よりはるかに強い効果をもたらします。

それはある意味不の念すらパワーにしているためです。

なので当然呪い返しと言う自らに負の力が帰ってきてしまうという現象が起きます。

それを防ぐためにこちらのパワーストーンを身につけていただきます。

それだけでなく効果を最大限に高め、非常に良いご縁を巡り合わせてくれるということも心に置いといてください。

術を行う前にしっかりと、手を洗い、口を注ぎ、机を清めてください。

そして、「祓えたまえ、清めたまえ」と唱え身を清めます。

次に、あなたがこいつを引きずり下ろしたいと思う人間の名前を紙に書きます。

その時注意するのが、ひらがなで書いてください。

そしてその名前を逆から3回読んでください。

最後に「この人間に災い来れ」と唱えます。

仕上げにその紙を燃やして灰を外から飛ばしてください。

ただし、火には十分に気をつけてください。換気扇を回し、台所などで行ってください。

これを2週間以上続けてください。

大変ですか?

しかしこれくらいのことをしなければ念は通りません。

■⑥まとめ


重要なポイント

・いじめというのはあなたの心が弱いからではない
・いじめの原因は集団構成によるものである
・だったら加害者をそちらへ誘導してやればいい
・呪い返しのブレスレットは必ず身に付けること
・根気よく続ける

もしあなたが相手を傷つけたくないと思っていたり、悩みそのものを聞いてもらいたいということであればこちらの霊能力を使った占いの先生に相談してみましょう。

こちらに登録している占いの先生達は全国でも屈指の人たちしか登録できません。

必ずあなたの助けになってくださると思います。

■⑦結びに いじめ さあ、復讐 しよう


先ほども書きましたがいじめというのは脳のミラーニューロンの作用によるもの、その集合意識の中でその役に選ばれてしまうということです。

これを解決するには、その役割を交代してしまえばいいその発想からこの呪術を授けました。

きっとこれを続けることによりまして、あなたが自由になり、自分を見つめるきっかけになればいいなと考えています。

悪くはないが原因にはなっていると言ったように、自分自身も何か変えねばいけないこともあるでしょう。

しかしいじめられている状態ではそれが見つけられないと思います。

身につけている腕輪の効果もあり、自由になった状態で初めて自身を付け自分自身が幸せになっていくものと思います。

どうか諦めずに日々を過ごしていただければと思います。

いじめ 復讐
嫌いな人 縁切り !!【呪術】
おすすめの記事